TCGのへや

わいとめあコラムVol.3―懐かしいデッキで対戦!ゲートボールで遊ぼう!―

%e5%9b%b32

皆さんこんにちは、わいとめあです。
CSと呼ばれる大型非公認大会に参加し始めて早10年が経過しました。
最近では自分より年上のプレイヤーを見かける機会も無くなり、おじいちゃんと呼ばれることもしばしば。
今回は、そんなおじいちゃんプレイヤーにも、最近『遊☆戯☆王OCG』を始めた方にも自信を持ってオススメできる遊び方、ゲートボールについて紹介します。

ゲートボールとは?

sports_gateball
当コラムで紹介するゲートボールとは、現在のリミットレギュレーションではなく、過去のリミットレギュレーションやルール、カードプールでデッキを構築して対戦する遊び方です。
プレイするリミットレギュレーションの内容にもよりますが、罠カードの応酬やモンスターの戦闘破壊などによる、細かいアドバンテージのやりとりが魅力です。

人気の大会ルールは?

関東で人気の大会ルールは、2011年3月のリミットレギュレーションを適用し、かもめ亭ルールを採用した大会です。
私が先週参加したゲートボールの大会もこちらのルールを採用したもので、個人の成績は悪かったものの、チームに恵まれ優勝という成績を収めています。
かもめ亭ルールとは、その名の通りかもめ亭CSで考案された独自の大会ルールで、詳細は以下の通り。
基本ルール:マスタールール3
カードテキスト・裁定:どちらも最新のものを適用
使用できるカード:2011年8月31日までに発売されたカード(※2011年8月31日以降に発売されたカードでも再録やイラスト違いは使用可能)
出展:社畜の語り
URL:http://www.izazin.com/taikai/59483990
簡単に言うと先攻でのドローが無く、《歯車街》はフィールド魔法の張り替えで効果を使えません。
先攻でのドローが無いため、先攻後攻での有利不利がつきにくく、過去にパワーバランスを崩していたカードが弱体化されている点が特徴的です。

2011年3月リミットレギュレーションの魅力

2011年3月のリミットレギュレーション(かもめ亭ルール)がなぜ好評なのか、
大会に参加した感想としては以下の通りです。

・罠カードのやりとりが面白い
1枚で圧倒的なアドバンテージを獲得できるカードが少ないので、モンスターを展開する際には常に相手のセットカードを意識する必要があります。
相手の前のターンの行動やセットカードの枚数から何をセットしているのか予想して行動する、セットカードの読みあいが非常に面白い環境です。

・懐かしいデッキを使用できる
このリミットレギュレーションで当時プレイしていた人は、思い入れのある懐かしいデッキで遊ぶことができます。
過去と現在、リミットレギュレーションは同じでも、当時とはまた違った考え方でゲームをプレイできるので懐かしいだけでなく新鮮な発見もあります。

・どのデッキにもチャンスがある
罠カードが強く、スローペースな大会環境なので、どのデッキでも1位になれるチャンスがあります。 カードプールは一定ですが、常にカードの可能性を探り、デッキを構築する面白さが魅力の一つです。

・過去の大会環境とは違う結果が出る
先攻でのドローが無くカードテキストや裁定が最新のものに変わっているので、過去の大会環境で結果を残していたデッキをそのまま使用しても勝てません。
そのため、当時プレイしていた人と新たに始めた人で大きく経験の差が出にくいので、初心者が始めやすく経験者でも楽しめる大会環境と言えるでしょう。

大会デッキ分布

ここで、先週行われた3人チーム戦の大会でベスト4に入賞したデッキタイプをご覧ください。 ちなみに私は【カラクリ】デッキで参加してきました。 %e5%9b%b31                   ※かもめ亭27~New division~大会ページより引用

デッキタイプはベスト4入賞デッキでなんと8種類!
大会全体としては参加者48名に対してデッキタイプが22種類もあります。
予選で【暗黒界】が6勝1敗という好成績を残していたりと、入賞者以外のデッキタイプも要チェックですね!
入賞者のデッキリスト、大会全体のデッキ分布はこちらでご確認ください。
↓その他の大会結果はこちら!
2017年10月14日開催 第0回新参林 ~∞UNLIMITED∞ ver.~
2017年8月26日開催 かもめ亭26~Re:call~
2017年6月3日開催 かもめ亭25~An’ call Belle~



というわけで、今回は最近人気のゲートボールについてご紹介しました。
2011年3月リミットレギュレーションのゲートボールは、わいとめあが自信を持ってオススメできる遊び方です!
全国的に流行れば、各地で大会が開催されるようになるかも…?
それでは次回もお楽しみに。

|前回の記事:Vol.2―機界騎士デッキ紹介―【アーカイブ】わいとめあの遊☆戯☆王コラム|次回の記事:Vol.4―機界騎士視点で見る《サモン・ソーサレス》―


%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab ライター:わいとめあ
バンダイ版から『遊戯王』をプレイしている古参プレイヤー。
渋谷CS 優勝
バトロコ杯 優勝
オレたちトレカ部CS 優勝
その他大型非公認大会準優勝×4などなど
好きなカードは《稲荷火》
ご意見・ご感想等ございましたらTwitterにてお気軽にリプライください。
Twitter:@mokokorian

合わせて読みたい関連記事