TCGのへや

教えてHachi先生!! ~第1回 カードゲーム業界に就職したい人へ!!~

~まえがき~

image1-1

 「カードゲームが大好きなので将来カードゲームに関わる仕事がしたいです。どうしたら関係するお仕事ができますか?」

 カードショップの運営に携わっていると、各方面からたびたびこういったお問い合わせがあります。カードゲームが大好きな学生から一般企業から転職して好きなことを仕事にしたいという社会人の方まで、たくさんの方からいただきました。私も熱意に心動かされ、真剣に応援したいという方にも多くお会いできました。
 
 しかし、私が「具体的にどんなお仕事がされたいのですか?」と聞くと、キャリアプランとして成り立たないお答えが返ってくることが多くありました。私もしっかり答えるために知り合いに声をかけて調べたのですが、調べていく内にカードゲーム業界の就職関連情報がわかりにくいことが原因ではないかと思い始めました。

業界に関わる人たち

 カードゲーム業界にはいろいろな職業があります。ユーザーに近いカードショップ店員や店舗を運営する店長・オーナー。メーカーであればシステム開発や営業職、他にもイラストの発注・管理をする部署もあれば、イベント運営を専門とする部署があるメーカーもあります。みなさんも使っているスリーブのイラストやロゴのデザインをするデザイナーというお仕事もありますし、商品を販売するという観点で見るなら商品を流通させる問屋業も関係するお仕事です。動画やイベントで人前に出るのが楽しいと感じられるならカードゲームのプロデューサーや広報担当、YouTuberというのもお仕事の候補に入りますね。
 
 上記はほんの一例、まだまだたくさんのお仕事があります。そんななかから、あなたが将来働いてみたいと考えるのはどんなお仕事でしょうか。
 
 このコラムを読んだ方が好きなことをお仕事にしてご活躍していくための参考になればこれ以上に嬉しいことはありません。ともにカードゲーム業界を盛り上げていければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

一番身近なカードゲームのお仕事!! カードショップってどんなところ?

 昨今、カードゲームを取り扱うカードショップは非常に身近なものになりました。特に人口が多い街ほど複数の店舗があることも多く、カードゲームを遊ぶときには公認大会を利用するという方もいるのではないでしょうか。
 
 さて、みなさんは「自分がよく行くカードショップってどんなところ?」と聞かれたら何が思い浮かぶでしょうか。
 
 お店の名前、場所、売り場や対戦席の風景、いつもお話をする仲良しの店員さんやお互いハンドルネームで呼び合うカードゲーム友達などなど、様々な要素がありますよね。よく遊ぶということは居心地がよかったり、お店がきれいだったり、品ぞろえが豊富であったり、もしくは大会から大会へハシゴできる立地がちょうど使いやすいという要素もあるかもしれません。
 
 それらの要素はスタッフがお客様のために心血を注いで提供されているサービスであるということを意識したことはありますでしょうか。みなさんが楽しくカードゲームで遊べるようにスタッフが知恵を絞っているのです。お客様に遊びに来てもらうために日々努力する必要はありますが、お客様の笑顔のために働けるカードショップのお仕事はとてもやりがいのあるお仕事だと私は思っています。
 
 前述したとおり、カードゲーム業界は様々な職業が存在します。次回はそのなかでもお客様に最も近く、ユーザーにダイレクトな施策を提供できる「カードショップでアルバイトとして働くには」をご紹介いたします。

1%e5%9b%9e%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81

【アーカイブ】教えてHachi先生!!次回の記事:第2回 カードショップでアルバイトとして働くには



kitsune_sml ライター:Hachi(ハチ)
 7歳からカードゲームに触れて育ち、それから20年以上、ありとあらゆるカードゲームで遊び続けている。20歳で某TCGショップにアルバイトとして入社。入社後は遊戯王部門責任者、フロアリーダー、ショップ店長を経験し現場から本部へ転属。スーパーバイザー兼営業として店舗の立ち上げや立て直し、イベントの企画立案・運営を担当した。
 現在は株式会社ウェッジホールディングスに転職、東南アジアの国々にカードゲームの楽しさを伝える事業を担当している。最近のブームは言葉が通じない相手とボディランゲージでカードゲームを遊ぶこと。
Twitter:https://twitter.com/Hachi_tcgnoheya
Facebook:https://www.facebook.com/bna.hachi

合わせて読みたい関連記事